2014年12月02日

また会える日まで。。。

ご無沙汰しています。

げんへのコメントやメール、きれいなお花をくださった皆さん。
本当にありがとうございました。

げんの存在を感じることができないことで
時々まだ、探してしまい、涙してしまうことが
ありますが、元の生活に戻りつつあります。

我が家の長男、元太郎は本当にかっこいい男でした。

亡くなる2~3日前から、食事も水分もとれなくなり
注射器で流動食・水分を入れていました。
それでもまだ歩いてはいて、押し入れ基地には入れなくなっても
夜には私のベッドに自分で乗ってきていました。
チッコに関しては寝ている時に出てしまっていたようですけど。
でもこうして少しずつ、お別れの時を知らせていたような気がします。

27日。歩くことが出来なくなり、げんがいつもいた場所に
抱っこして移動しました。

gen.jpg
生きているげんの最後の写真です。

gen2.jpg
夜のまったりタイム。膝の上に抱っこして過ごしました。

26日から27日にかけての深夜

自力で座るげんです。

28日。いつもげんがしていたように、朝、ベッドからお気に入りの
ソファへ移動した後、仕事に行く前には大好きな押し入れ基地の
近くのケージ内に移動。湯たんぽで暖かくして、私は仕事へ
出かけました。

仕事から帰ってきてすぐ、ケージからソファへ移動して
私はお風呂&食事。妹が会いに来たいというので
ゆっくり待っていようと、げんのそばに。
もじょもじょ動いたので、
寝にくいのかと思い抱いて向きを変えたら
何だか違和感のある動き・・・。行きかけていました。
慌てて抱き上げて名前を呼んだら、呼吸を二度したあと
動かなくなりました。
もうすぐ妹が来るのに!!まだ早いよ!!
そんな声ももう届かず・・・。

その後すぐ、妹一家が到着。間に合いませんでした。
それでも、一緒にサヨナラができて
gen3.jpg
良かった。。。

たくさん苦しむことなく、穏やかな最後でした。

翌日にはげんがしばらくお世話になっていた
グループホームの職員や利用者さんたちが
お見舞いに来てくれる予定だったので
もう少し生きていてくれれば・・・と思うこともありましたが
今思えば、私が落ち着いて仕事に行けるには土日の2日間が
必要だった。
gen6.jpg
そんなところもめっちゃカッコいい!!元太郎でした。

げんは旅立ってしまいましたが、翌日には予定通り
みんなが会いに来てくれて、最後にたくさん撫でてもらいました。

29日。午前中から大雨でまるで一緒に泣いてくれているかの
ようだったのですが
gen7.jpg
荼毘にふしている間に・・・

どんどん晴れ間が出てきて。

gen9.jpg
なんと 青空が!!!

さすが男元太郎!!
すごいですっっカッコいいっっっ


葬儀場まで一緒に来てくれたAさん(私がアメリカに行っている間
お世話をしてくれた人)と、「げんってすげ~ね」と
思わず笑ってしまうほどでした。

そして
gen5.jpg
殿様カラーの元太郎らしい服を着て
帰ってきました。

こんなに素敵なお花に囲まれて、リビングが見渡せる場所に
げんはいます。

皆さんからいただいたコメントやメールに
本当に元気がもらえました。
こんなにたくさんの人に愛されて、げんは本当に幸せものです。

そして、我が家に来てきてからの数年間
私も本当に幸せでした。
今頃は虹の橋のむこうで、たくさんの仲間たちと一緒に
走り回っていることでしょう。

私が行くまで、あとどれくらいかはわからないけど
きっとあちらの時間ではあっという間。
それまで楽しく愉快に待っていてね。
あっその前に、もう一度私のところに来てもいいかな~なんて
思ったら、いつでも帰ってきておくれ。

だらだらと色々書いてしまいましたが
最後まで読んでくださってありがとうございました。

そして、たくさんの応援と愛情をありがとうございました。


ミリーの記事コチラmilib.jpg11/17更新 

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
いつもコメントありがとうございます。
ひとつひとつ、楽しく読ませていただいていますが
お返しがなかなかできない状態です。
それでもいいよ~~という方、どうぞ書き込んでやってください。
よろしくお願いします

ブログランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg 
ありがとうございました。
posted by カエル子 at 19:32| Comment(10) | げん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする