2016年12月19日

日本動物高度医療センター

本日、くぅのMRIを撮りに行ってきました。

IMG_5322.JPG

結果から申しますと、両耳が中耳炎𕾼
矢印のところが炎症を起こしている部位になります。
何からの炎症かは病理検査の結果待ちです。

先生曰く、意外と中耳炎にかかっているニャンコは
多いとのことで、症状が出ないまま
亡くなったあとにわかるなんてこともあるそうです。

とにもかくにも、脳じゃなくて良かった。。。
今後、病理検査の結果が出た後に
投薬治療が始まります。

ただ・・・

IMG_5323.JPG

脊椎にデキモノが・・・。
今のところ何も悪さはしていないようなので
様子観察となります。
このまま何事もなく過ぎてくれるといいなぁ

麻酔から覚めて、点滴した後に帰ってきたのですが
まだまだ眠気は残っているようで

IMG_5324.JPG

帰宅後もぐっすりと寝ていました。

明日にはスッキリ!!のくぅちゃん
会えますように
るんるん



グッズ用のホームページ開設しました。
どうぞご覧になってくださいませ(*´ー`*人)

banner_3018.png

ミリーの記事コチラ
milib.jpg
12/6更新 

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
いつもコメントありがとうございます。
ひとつひとつ、楽しく読ませていただいていますが
お返しがなかなかできない状態です。
それでもいいよ~~という方、どうぞ書き込んでやってください。
よろしくお願いします

ブログランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg 
ありがとうございました。
posted by カエル子 at 23:05| Comment(6) | くぅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取りあえず一安心でしたね。
中耳炎が原因だったのね・・・
治療がはじまってふらつきが早く治まりますように☆
検査すると色々出てきますよね
プリンちゃんもそうでしたわ
で!!先生にビビらされて・・・
大丈夫!!このまま悪ささしないデキモノだよ
祈りましょうね
くぅちゃんぐっすり状態ですね~
お顔が見えなくて今日は残念。。。
Posted by purinamma at 2016年12月20日 04:12
カエル子さん  おはようございます♪

いつもありがとうございます♪
くぅちゃんMRIの検査受けられて中耳炎と
解り原因がわかって良かったですね。
意外と中耳炎にかかっているニャンコちゃん
は多いんですね。
薬の投薬で一日でも早くふらつきがよくなる
といいですね。
お大事になさってください。
Posted by 柴犬ケイ at 2016年12月20日 05:50
おはようございます。

くぅちゃん、中耳炎だったんですか
ほんと、脳じゃなくてよかった!
病理検査後の投薬治療で1日も早くフラつきが治りますように!(>人<)

脊椎の方はこのまま悪さしないデキモノであること祈ります!
Posted by mammy at 2016年12月20日 09:28
くぅちゃんのMRIお疲れ様でした。
中耳炎、私は子供の頃から耳が弱くて、いじりすぎるとすぐ外耳炎になりがちなのですが、猫も中耳炎とかあるのですねー。
まあ複雑な病気じゃなくてよかったけど~。
お大事にして、早くよくなるようお祈りしてます。
Posted by いけかな at 2016年12月20日 11:14
中耳炎であの症状でしたかっっ
おっかないなぁ、、調べて本当に良かったですね~~
まだ検査待ちもありますが、
投薬で治るものでほっとしました。
くぅちゃんに大丈夫だよって伝えたいですね
Posted by yoiko at 2016年12月20日 12:33
コメントありがとうございます

purinmamaさん
ありがとうございます。
ほんと、ここにきて
色々と出てきていますわ(泣)
とにもかくにも、くぅにとって
楽に生活ができることが一番ですからね
なんとかこのまま
落ち着いてくれることを祈ります。

柴犬ケイさん
ありがとうございます。
そうなんです。
意外と中耳炎にかかっている子が
多いと聞き、驚きました。

mammyさん
ありがとうございます。
中耳炎であんなふうになってしまうのは
驚きですが、本当、脳でなくて良かったです。

いけかなさん
ありがとうございます。
そうそう、私もイメージとしては
触りすぎてとか、耳かきとかで
傷つけて・・・のイメージだったのですが
まさかの中耳炎でした。
特にくぅの場合、慢性的に鼻がグズグズ
ですので、その関係もあるのかな~

yoikoさん
ありがとうございます。
ホント、ビックリですよね。
早く検査結果が出て
楽にしてやりたいです。
Posted by カエル子 at 2016年12月22日 23:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください