2017年12月13日

きんちゃん四十九日

きんがお空に旅立ってから

四十九日を迎えました。

正直、まだいないことに慣れていず、

どこかにいるような気がして

なかなか追悼記事も書けずにいました。

きっと、きんのことだから、

気まぐれにやってきているんだろうなぁ(笑)

そんな風に考えたら、やっと昔の写真を見る気になりまして。

しばらくの間、きんとの思い出に

付き合って頂けたら、嬉しいです𕾷

c5baf928c8be37841a6c56d2c813543e.jpg

お引越しの日。

怖がってキャリーから出てこなかったね。

9abfd126582bba614d68132c76908c1d.jpg

すこ~しづつ慣れてきて

a2cdc72f8a1fd9cc2ddcd7ed29ef9ebe (1).jpg

どこでもくつろげるようになりました。

abe219e780e8223e270185ab1dcb76ef (1).jpg

げんがしばらくエリカラ生活だったので、

くっつけなくて。。。

取れてやっと一緒に寝られた日。

e02c8b42bb1eb7e426303cb5aa1592cf.jpg

初めてのベランダ。

ベランダパトロール隊が出来た日。

20b4b7869a09059e7c92e229e85b5442.jpg

げんちゃんとはちょいちょいバトルして

2007.5.jpg

オモチャでもたっぷり遊んでいたね。

2007.6.jpg

時には激しく遊ぶ時も(笑)

2007.7.jpg

魅惑のマタタビ入のおタマちゃん。

も~大好きすぎるぅぅぅ

2007.8.jpg

いつでもげんと一緒に、みんなの中心にいたね。

2007.9.jpg

お気に入りの窓辺でまったり。

2007.10.jpg

晴れていれば必ず光合成𕾹

2007.11.jpg

本に載っちゃったりも𕾷

2007.12.jpg

いやん。かわいすぎる~~(親ばか)

きんが来た日から、2007年12月までをお送りしました。

次回は2008年にいってもいいかな~~~exclamation&question𕾷



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
いつもコメントありがとうございます。
ひとつひとつ、楽しく読ませていただいていますが
お返しがなかなかできない状態です。
それでもいいよ~~という方、どうぞ書き込んでやってください。
よろしくお願いします

ブログランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg 
ありがとうございました。
posted by カエル子 at 17:00| Comment(6) | きん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

表彰状

きんが存命中、かかりつけの病院で

ご長寿猫の表彰にエントリーしてくれるという

お話をいただいていまして・・・。

残念ながら、表彰時には

虹の橋へ旅立ってしまったのですがもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1709.JPG

先日、くぅの薬をもらいに行った時に

賞状をいただきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_1698.JPG

病院からもお祝いのお皿をもらいましたよ~𕾷

しばらくはきんにお供えするから、

くぅにも使わせてやってね𕾷

IMG_6998.JPG

うん、ホントすごいよ。

かっこいいよ。

イケニャンだよ~~~黒ハート黒ハート黒ハート



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
いつもコメントありがとうございます。
ひとつひとつ、楽しく読ませていただいていますが
お返しがなかなかできない状態です。
それでもいいよ~~という方、どうぞ書き込んでやってください。
よろしくお願いします

ブログランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg 
ありがとうございました。
posted by カエル子 at 22:01| Comment(6) | きん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

最後の日

10月25日

普段と全く変わりのない一日でした。

たっぷりお昼寝をして、おやつのちゅーるも食べて。

私が仕事から帰り、夕ごはんもしっかり食べた後

いつもの場所へ。

IMG_0480.JPG

(この写真は過去picです)

一通りの諸々が済んで、リビングに座ると

いつもはきんがトントンをせがみに来る時間でした。

インスタのアップ記事を書いていると、大きなイビキが2回・・・。

??きんがイビキをかくなんておかしい。

そう思って近づくと目を開けているきん

声を掛けても反応なく。。。

抱き上げた時にはすでに呼吸は止まっていました。

何が起きたのか?どうしてそうなってしまったのか?

いつもと同じ日常だったのに。

きんを抱いたまま、ただただ呆然とするばかりでした。

今でもまだ、わからないままで

きんがいないことが不思議でなりません。

高齢でしたから、覚悟はしていたつもりでしたが

介護でもなんでもいい、もう少しお別れまでの時間が

欲しかったな。。。


当日、妹一家が駆けつけてくれ

IMG_0960.JPG

甥っ子が手紙をくれました。

来てくれて良かった。一人じゃどうなっていたか・・・。

翌朝

IMG_0955.JPG

IMG_0959.JPG

くぅモアナも何かを確かめるように

ずーっと匂いを嗅いでいました。

本当はまだまだ、きんのふわふわを撫でていたかったけど

終わりどきが分からなくなってしまいそうで

IMG_0970.JPG

青空の下、荼毘にふしました。

20歳とは思えないほど、立派な骨で

骨までイケメンだね。と

駆けつけてくれた元職場の同僚と話すほどでした。

IMG_0999.JPG

IMG_1001.JPG

今はげんの隣で、リビングを見下ろしています。

まだ、こっちの世界でふよふよしているのかな。

本当に急なことだったから、きんもビックリしたよね。

あともう少しで、来てくれてありがとう記念日だったのに。

ちょっぴり早まってしまったけど

来てくれてありがとう。

幸せをくれてありがとう。

今までもこれからもずーーーっと


大好きだよ。

またいつか、きっと会えることを信じて。

またね



心温まるコメントやお花をありがとうございました。

きんもきっと、やっぱボクってイケニャン

思っていることと思います。



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
いつもコメントありがとうございます。
ひとつひとつ、楽しく読ませていただいていますが
お返しがなかなかできない状態です。
それでもいいよ~~という方、どうぞ書き込んでやってください。
よろしくお願いします

ブログランキングに参加中です。
ポチっと押してくれると大喜びしちゃいます
kinb.jpg 
ありがとうございました。
posted by カエル子 at 11:59| Comment(8) | きん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする